フランス代表は2位が指定席?

投稿日:

フランス代表は9日の対セルビア戦で1-1のドローだった。
審判の判定(前半8分のGKロリスの一発退場)など不運としか言いようのない流れだったが、最悪の結果から首の皮一枚残った感じ(^_^;)
まぁ、それよりも守備陣が相変わらずバラバラでロリスが飛び出すハメになった結果の退場ともいえる。
その部分の修正を何とかしないと今後の生き残りが厳しそう。
あとは決定力不足、というか同点になった後の集中力の問題かな?10人になったから同点でもよしとする気持ちがあった気がする、本来ならば一人少なくても勝ちに行く意識が必要だったと思う。
 
結果勝ち点差が4なので、1位通過は無くなった。セルビアが残り試合を負けてくれれば可能性はあるが、ほぼ無理でしょう。
それでも下位チームが一緒に転んでくれたおかげで2位は確保できそう。
 
ただし、日程的に厳しいプレーオフが待っている。
今後のレ・ブルーの生き残りをかけた戦いは目が離せません。
 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中