フランス代表明るいドロー(^^♪


注目のカードが目白押しだった昨日のワールドカップ予選

その中でも、やはりスペインVSフランスだろう。
フランスは前回対戦したユーロの時のように、スペインに支配されてもDF陣が慌てる事も無く、いくつかチャンスは与えたがGKロリスの守備範囲にボールが落ちるように動いていた。
リベリーやメネズが孤立することなく、両ウイングの突破と2列目の攻め上がりが連動するようになっていた。
ユーロでも試みていたが、この戦術が王者スペインにもある程度通用したことは収穫だろう。
キーになるウイングもリベリーが離脱してもベンゼマが、メネズの変わりにはヴァルヴィエナもいるので、体制としては問題ないだろう。

この試合だけで判断するのは、尚早だが、スペイン的なポゼッションなんて嫌だという方には応援し甲斐のあるチームになってきているかもしんない。(^^♪

 ↓ 良かったら押してくださいな


海外サッカー ブログランキングへ

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中